インフォメーション

 

PVケーブルのPVコネクタ取付加工セット品の受注を開始!

2015.04.01 13:57 水曜日

PVケーブルのPVコネクタ取付加工セット品の受注を開始しました。

ケーブル長さ
5m、10m、15m、20m、25m、30m、35m、40m、45m、50m   

上記の単位で加工ができます。

●納期は受注後1.5ヶ月となります。
●ご発注いただくロット単位はご相談ください。
●SJET認証ケーブルを使用しておりますので安全です。
●PVコネクタはJIS・IEC規格ケーブル3.5~10㎟の適合品を取り揃えています。  

■定格電圧 DC600V&1000V  
■定格電流 25A   
■感電保護クラス II    
■IPクラス  IP67  
■使用温度範囲 -40℃~85℃


農地一次転用対応した高さ2mの太陽光パネル架台を発売しました。

2015.03.19 17:24 木曜日

農地一次転用対応した高さ2mの太陽光パネル架台を発売しました。

それに併せて 農林通産省から平成25年3月31日に出されている通達  
「支柱を立てて営農を継続する太陽洸発電設備等についての
農地転用許可上の取り扱いについて」を HP内”カタログ資料”に
掲載していますのでごらんください。

PDFでこちらよりご確認いただけます。


太陽光発電システム向けのシンプルで、低コストのストリング監視システムを発売しました!

2015.03.18 18:01 水曜日
特徴は下記の通りです。 [:四葉:]使用可能な電線、ケーブルに制限がありません。 [:四葉:]放射状、ループ状、送り配線など配線が自由です。 [:四葉:]通信距離は断面積2㎟の線でなんと総延長10Kmなのでメガソーラーにも使用できます。 [:四葉:]ノイズに強い通信方式のため高圧、特別高圧のサージにも心配要無用です。      [:右:] 詳細はホームページ内のPDF資料を参照ください。

太陽光発電システムの昇圧変圧器はアモルファス変圧器がお得です

2013.02.27 09:14 水曜日
本日、日刊工業新聞の太陽光発電特集に弊社の記事を掲載しましたので、ご覧下さい[:太陽:] 記事の中で「1000kVAで年間20万円程差がでます」の詳細は以下の通りです。 比較している珪素鋼板変圧器はかなり高効率(99%)なので、 汎用の珪素鋼板変圧器なら差はもっと大きくなる可能性があります。 本試算[:下:]は控えめに計算した結果です。(クリックするとPDFでもご覧いただけます。)

27日から東京ビックサイトで再生可能エネルギー関連の展示会開催

2013.02.25 17:08 月曜日
2月27日から東京ビックサイトで太陽光発電、風力発電の展示会が3月1日まで開催されます。 弊社は展示会には出店してませんが、お世話になっている会社が出店されるので 少し宣伝させて頂きます。 [:太陽:]太陽光パネルメーカ  ネクストエネジーさん  長野が本社で、海外でパネルを製造されていますが、国内自社工場にて 厳しく品質チェックをされています。 [:太陽:]太陽光パネル架台メーカ  日創プロ二ティさん  福岡に本社、工場があり精巧な架台を製造され、 20M規模のソーラーシステムにも多数実績があります。 展示会場に行かれたらブースを覗いてみてください。[:にこっ:]

本年4月から再生可能エネルギーの固定買取価格が下がるそうですが…

2013.02.22 13:48 金曜日

昨年7月から導入された、再生可能エネルギーの固定買取制度ですが、
今年の4月からは太陽光の買取価格が下げられるとの情報で、
3月までに駆け込み申請が一杯とのこと。

パネル価格の下落によって施工費用が安くなったので、
買取価格を下げても 採算があうだろうとのことです。

確かに一気に普及したお陰でパネル、パワコンその他設備は下がりましたが、
僅か半年余りで買取価格の引き下げとは………

今の買取価格が高すぎて、家庭の負担が大きすぎるとの意見が非常に多いようですが、
現在平均的な家庭、月平均電力使用料300kWh電気代7000円で
平均87円(電力会社で異なる為)が負担だそうです。
(新聞に記載されていた数字で、間違っていたらご免なさい)

普及が進み電力の20%を賄うようになると月額で600円程になるそうです。

この数字が正しいとすれば、年間1000円の負担が7200円になります。

年間7200円が安いか、高いかは議論が分かれるかもしれませんが、
現在、コーヒー1杯350円、タバコ1個が400円の時代です。

さて、自然エネルギーの価格は高いのか安いのか?


再生可能エネルギー全量買取スタート!

2012.07.03 16:42 火曜日
いよいよ7月1日より再生可能エネルギー買取制度がスタートしました。 さまざまな業種の企業が太陽光発電、風力発電、地熱発電等へ参入されることと思われす。 我が社の近辺でも、SBエナジー(ソフトバンク)さんが京セラさんと協力して、メガソーラをスタートさせました。 今後、全国で11か所のソーラ発電所を建設されるそうです。 但し、太陽光発電の効率は昼間の晴れの日がベストで、曇・雨の日は大幅に効率が落ちます。従って発電効率としてはあまり良いとは言えません。 その発電効率は年間でみると、平均して10%~14%くらいと言われています。 また、一般の人はあまりご存じではありませんが、夜は電力会社から電気をわずかですが、購入します。(発電システム(PCS他)等の保持等の為) 当然、昼夜電力会社と系統連系していますので電気は常に変圧器を通ります。 従って、損失が少ない変圧器が有効です。 特に発電時間が短く、負荷率の低い太陽光発電にはアモルファス変圧器が有効です。 結局宣伝になりましたが、究極の省エネ変圧器であるアモルファス変圧器を採用され、更に地球にやさしいメガソーラ発電を計画してください。

再生可能エネルギーについて。

2012.05.02 15:56 水曜日
新年度に入り1ヶ月が経過しましたが、最近は暗いニュースが多く、特に交通事故関連が目立ちます。 私もドライバーの一人として気を緩めずに安全運転に心がけたいと思います。 さて、仕事の話になりますが、先月25日に再生可能エネルギー全量買取制度の買取価格と買取期間の案が発表されました。 概ね予想通りとの声で、今後新事業として参入される企業も少なくないと思われます。 弊社も時代に乗り遅れることなく、本年7月よりメガソーラ向け太陽パネルの販売に着手する予定です。 詳細は後日改めて発表致しますが、従来から販売している変圧器、ケーブルと組み合わせコストパフォーマンスに優れたシステムとしての販売を目指しますので、ご期待下さい。

新年のご挨拶

2012.01.12 09:43 木曜日
新年明けましておめでとうございます。 昨年は、未曾有の震災があり、未だご苦労をされている方々がおられますので、 今年に限っては「おめでとう」などと言って良いか考えさせられますが・・・。 とにかく、大変な一年が終わり、2012年辰年がスタートしました。 グローバルには超円高、ユーロ暴落、国内では未だにデフレスパイラルから抜け出せず、 価格破壊の名のもと、すべての産業、製品群が価格だけで選択される時代です。 我々、建設関連資材の輸入業者にしても、多少の円高メリットはあるものの、 国内景気が後退している現状では非常に厳しい限りです。 そんな中で、期待できそうなのが7月に新エネルギー法が施行により、 いわゆる代替エネルギー事業が活発になることではないかと思います。 特に太陽光発電、風力発電関連は海外の製品、技術が先行していますので 円高メリットを最大限活かし、海外より高品質で競争力のある製品を ご提供していく所存です。 本年も皆様のご支援宜しくお願い申し上げます。

3月の展示会のお知らせ。

2011.03.04 18:09 金曜日
1月の展示会では、沢山の方に弊社の平面発光LEDモジュールに興味を持って頂きありがとうございました![:love:] 来週3月8日(火)~11日(金)まで東京ビックサイトで開催される ライティング・フェア 2011(第10回国際照明総合展)にも参加致しますので、興味を持っていただいた方は是非ともお立ち寄り下さい。[:にこっ:] 今回も「UNISTAR OPTO」との共同出展になりますので、台湾パビリオンに出展しております。 西ホール 小間番号:LF-2001-2 出展社名は 「UNISTAR OPTO」 です。 社員一同、ご来場をお待ちしております![:にかっ:] [:チューリップ:]会期[:チューリップ:] 2011年3月8日(火)~11日(金) 10:00~17:00(11日(金)のみ16:30分終了) [:チューリップ:]会場[:チューリップ:] 東京ビックサイト 西2ホール 小間番号:LF-2001-2 「UNISTAR OPTO」 [:チューリップ:]主催[:チューリップ:] (社)日本照明器具工業会/日本経済新聞社 [:チューリップ:]URL[:チューリップ:] http://www.lightingfair.jp/


 

ページ上部に戻る