変圧器について

 

変圧器について

変圧器は電力の送配電のために電圧を昇圧したり降圧したりするために設ける電気機器で、受変電設備の中で重要な電気機器の一つです。
鉄心(芯)と一次巻線(電源側)、二次巻線(負荷側)から構成され、巻線に加えられた交流電力による電磁誘導作用を利用し、一次、二次の巻数比により電圧を調整するものです。

この鉄心(芯)には従来よりケイ素鋼板が使用されていますが、原子配列に規則性がないため、エネルギーロスが大幅に低減するアモルファス合金が開発されました。このアモルファス合金を鉄心に使用した変圧器が、アモルファス変圧器です。

このアモルファス合金を鉄心に用いるとヒステリシス損(無負荷損)が少なくなり、ケイ素鋼板に比べると板厚が薄いため渦電流も少なくなります。




 


 

ページ上部に戻る